2011年01月14日

初釜。

初釜コラージュ2.jpg


先週末、茶道教室の「初釜」でした。
普段は曜日によって会う生徒のメンバーが限られているのですが
年に何度かのお茶会の時には一同揃い、とても賑やか。

そして、今年は私も初めて「後炭」という御役目をいただくことができて
少し前進したのかなと、嬉しい気持ちでした。
もちろん、ちゃんと本を買って、年末年始実家で勉強してましたよ!
ま、甥っ子に邪魔されながらだったのですが…(笑)。

毎年、この日は先生作のおせち料理などをごちそうになるのですが
本当に頭が下がります。
これだけの量を作ることもそうですが、何かしら工夫があって
今年は煮物の高野豆腐が「うさぎ」さん型で抜いてありました!
今にも飛び出しそうです。
なんだか、これを食べた私たちは飛躍出来そうな、
そんな気持ちになりました。

季節の節目・節目の行事はどんどんすたれていってしまっていますが
ちゃんと次世代にも残していきたいですね。
私自身も手を抜かず、丁寧に日々を暮らして行きたいと改めて思いました。


posted by yukiko at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 和の文化・和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

つづらの和菓子教室『ねりきり』

つづらの和菓子ねりきりコラージュ.jpg


いつもお世話になっている「おうち暮らし」さん企画の教室へ参加。
待ちに待った、「つづらの和菓子教室」の日でした。

今回は上級編、『ねりきり』を始め3品。
いつものことながらどれもしみじみと美味しい。
そして、つづらさんはやっぱり職人だな〜と思いました。
というのも、ねりきりの仕上がりの美しさが私たちとは雲泥の差。
まあ、それも当り前ですよね。
だから和菓子職人さんが必要なんですもの!!(開き直り。)

みんなねりきりを成形しているときは、本当に無言でしたね(笑)。
今日も沢山勉強になりました。

そうそう、今回は一品「つづらの洋菓子」も教えていただきました。
クシガーデン時代に作っていたという『甘酒のレアチーズ風』。
これも絶品♪
早速あさって友人宅にお邪魔する時に差し入れで作って行こう!

これで少しの間、「おうち暮らし」さんがお休みに入るので
次は少し先になりそうですね。
残念ですが、その間に復習・復習!
がんばります。
posted by yukiko at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 和の文化・和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

初釜にて。

初釜コラージュ.jpg


先週の日曜日、茶道教室の「初釜」の日でした。

なんだかんだと言いながら、3月末で丸5年が経とうとしています。
こんな私でも細々とですが、これだけ続けてこれたのも先生のお陰です。
また、本当に不定期にしか参加できない私でもいつも楽しく仲間にいれてくれる
教室のみんなのお陰ももちろんですね。

今年こそはお濃茶をちゃんと練ることができるようになること。
これが皆の前で宣言した今年の抱負なので、実現に向けてがんばります。

…が確か毎年新年に語った抱負が実行出来ていないんですよね。
いや、今年こそは!
posted by yukiko at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 和の文化・和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

つづらさんの和菓子。

10月の和菓子プレート.JPG


久しぶりにつづらさんの和菓子教室へ。さすがに元職人、手つきが違います。
今回は初めて「おうち暮らし」さん企画の教室に参加したのですが少人数でしっかり見れていい!

和菓子はもともと卵・乳製品を使わないものが多いので、一見マクロビ的だと思うのですが
それでも市販のものはどうしても白砂糖の量や着色料が問題。
そうなるとやっぱり自分で作るしかないのですよね。

お菓子の販売をするときも結構和菓子系のもの、人気があります。
ので、これからももっともっと美味しい和菓子作れるようにがんばらないと!

月餅.JPG     浮島.JPG     栗ようかん.JPG


本日のお品書き
・月餅
  言わずと知れた、中華菓子。コクがあって美味しい。
・浮島
  本来は生地にはたっぷりの卵が使われますがもちろんなしで。ふわっふわです。
・栗ようかん
  季節ですね。口に含むと幸せな味がしました。

つづらさん・ゆるりさん、今日もありがとうございました。
そしてご一緒に参加できた楽しい仲間の皆様、今度はぜひ仲間に入れてくださいね♪
posted by yukiko at 08:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 和の文化・和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

和菓子教室ご報告

2009.8和菓子.JPG


4日の和菓子教室、無事に終わりました。
今回は夏の和菓子ということで、まずは基本の「白こしあん」の作り方を丁寧に。
和菓子は餡さえきちんと作れればもう7割くらいは完成したようなものです。

そしてその餡を使って2品「抹茶の水羊羹」と「桃の冷たいお汁粉」。
水羊羹は私も久しぶりに棒寒天を使ってみました。やはり粉になった寒天より食感がいいです。
さっぱりつるっと入る夏の和菓子です。
お汁粉は、写真で見るとなんだろう?ですね(笑)。
桃のコンポートと白餡・玄米甘酒でお汁粉にして冷やし、その下には丁寧に練った葛餅が隠れています。
皆さんに順番に一人数分ずつ練ってもらいました。お疲れ様です。
でも、ぷるぷるのできたて葛餅は最高でしたね♪

最後に「とうもろこし饅頭」。
こちらは蒸しまんじゅうで中は小豆粒あんです。
白餡でも試してみたのですが色や味も小豆あんの方がこのお饅頭にはあうようです。
皆さん、上手に包めて綺麗に蒸しあがりました。

次は10月29日。
秋は「栗」など食材も豊富で和菓子にはいい時期ですね。
私も楽しみです。
posted by yukiko at 06:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 和の文化・和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

和菓子教室にて。

和菓子教室.JPG


久しぶりの更新になってしまいました。
仕事でちょっとバタバタと…。

昨日は久しぶりの出張教室で、「和菓子」を紹介させていただきました。
メインは「小豆粒あんの煮方」で、その他3品+簡単お吸い物とおにぎりを。
小豆は丁寧に煮ると本当にそれに応えてくれるようにつや良くふっくらと煮あがり、
見ているだけでうれしくなってきます。

写真があまりきれいではないのですが、「黒糖風蒸しパン」は遅れてきた方が
食べても最後まで黒糖を使ってないことに気付かないくらい黒糖風に!
後でレシピを見て驚いてました(笑)。

次の出張教室は2月に横浜の「わくわくキッチン」にて、「バレンタインのスイーツ」をさせていただきます。
また喜んでもらえるスイーツの試作がんばります。
posted by yukiko at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 和の文化・和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

試作中。

RIMG0007.JPG


立冬も過ぎ、本格的に冬が近づいてきました。

今の時期は寒すぎもせず、お菓子作りにも最適な季節です。
とにかく、夏場にオーブンを使ってのお菓子作りは天然サウナですから(笑)。

先日、今度の教室の試作をちらっとしてみました。

和菓子なのですが、珍しくオーブンを使う「栗饅頭」です。
いつもはまん丸に作るのですがちょっと遊んで形も栗にしようと
努力はしてみたのですが、結構難しいことがわかりました。

それでも楽しいのでこれはメニューに入れようと思います。
その他2・3品は当日のお楽しみということで!

posted by yukiko at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 和の文化・和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

栗ご飯。

栗ごはん.JPG


先日、山梨の友人にいただいたお土産の栗で、今年初の「栗ご飯」を炊きました。
今回は5分搗き米で、栗も剥いてから軽くあぶって炊き込みました。

あまりに美味しくて食べすぎました(~_~;)

いつ頃からか、栗をあぶってから炊き込むようになったのか覚えていませんが、
うまみが凝縮されるようでそのまま炊き込むよりおいしいと思います。

ああ、食欲の秋がスタートしましたね。
posted by yukiko at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 和の文化・和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

そら豆きんとん

RIMG0093.JPG


季節的にぎりぎり、そら豆の和菓子です。

むいたそら豆を密煮にしてそのまま急冷し、裏ごしをすると
きれいな色の餡の出来上がり。
それをまた元のそら豆の形に成型すると、季節感漂う和菓子になります。

今回はどうしても色を生かすために「Kanbutsu cafe」で売られている
「一二三糖」という甘味を使いました。

端に写っているいるのは、「桃源餅」となずけられた葛のお菓子。
ごま豆腐の甘いバージョンですね。黒蜜とよく合います。

そして、やっぱりお抹茶と一緒に。
posted by yukiko at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 和の文化・和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

「どらやき」と「トラやき」

トラ焼き3.JPG


3日間のカフェというのは気づいたら終わっちゃった感じでちょっと拍子抜け。
それでも、今の私にはこのくらいのペースでやっていくのが他の仕事との
兼ね合いもあって、精一杯なのです。

復活後、初のカフェにご来店いただいた皆様、どうもありがとうございました。
「待ってたよ!」と言ってくださるその言葉の一つ一つがうれしく、
これからの原動力になります。

当面の私のテーマは米粉と和菓子でしょうか。
このところ、「米粉のパン」と「米粉のケーキ」がとてもうまく焼けるようになってきました。

また以前好評だった「餅どら」に加えて「餅トラ」も初お目見えしていました。
来月も登場の予定です。どうぞ、よろしくお願いします。
posted by yukiko at 19:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 和の文化・和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

お茶会

小間.JPG


今日は千葉にてお茶会に参加。
お天気もよく、着物日和でよかった。

お茶券.JPG  野点.JPG


事前にとってもかわいいお茶券の準備までしていただき、
今日を楽しみにしていました。
お薄2席・お濃茶1席と3席も楽しめ、内1席は初めての野点も体験でき、
少し遠い場所でしたがとっても充実した一日でした。

そう、その野点の時お茶を点ててくれたのがアイルランド人の
レオンくん。日本語も流暢でお茶も始めてまだ半年だというのに
なかなかすばらしいお点前でびっくりでした。
着付けも自分でするらしいですよ!

私も今年はお茶のお稽古にも比較的まじめに通っていますし、
お着物も頻繁に着るようになると、
以前はたいそうなことのように感じていたことも難なくこなせてきて、
どんどん楽しめるようになってきました。
奥が深すぎる世界ですが、それゆえに一生楽しめそうです。
posted by yukiko at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 和の文化・和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

心新たに、初釜。

RIMG0047.JPG


今年も無事に「初釜」に参加でき、うれしく思います。
まじめな生徒ではないけれど、お茶は細く長く続けていきたいと
思っているのです。

普段の生活ではつい見過ごしてしまいがちな、季節の移り変わりや
日本の美を本当に感じることができる、貴重な時間です。
一年の中の折々の行事が、流されている日常にメリハリをつけてくれ、
心新たに、また丁寧に暮らしていこうと気持ちをリセット!

そして、今年はなんと毎年一人にその日使った干支のお茶碗が
プレゼントされるのですが、くじ引きでみごといただきました。
今年はなんだかいいことありそう♪
posted by yukiko at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 和の文化・和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事検索
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。