2011年01月14日

初釜。

初釜コラージュ2.jpg


先週末、茶道教室の「初釜」でした。
普段は曜日によって会う生徒のメンバーが限られているのですが
年に何度かのお茶会の時には一同揃い、とても賑やか。

そして、今年は私も初めて「後炭」という御役目をいただくことができて
少し前進したのかなと、嬉しい気持ちでした。
もちろん、ちゃんと本を買って、年末年始実家で勉強してましたよ!
ま、甥っ子に邪魔されながらだったのですが…(笑)。

毎年、この日は先生作のおせち料理などをごちそうになるのですが
本当に頭が下がります。
これだけの量を作ることもそうですが、何かしら工夫があって
今年は煮物の高野豆腐が「うさぎ」さん型で抜いてありました!
今にも飛び出しそうです。
なんだか、これを食べた私たちは飛躍出来そうな、
そんな気持ちになりました。

季節の節目・節目の行事はどんどんすたれていってしまっていますが
ちゃんと次世代にも残していきたいですね。
私自身も手を抜かず、丁寧に日々を暮らして行きたいと改めて思いました。


posted by yukiko at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 和の文化・和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も少し習っていたけど・・・・もう忘れました。
先生のおせち、素敵ですね。
ところで着物自分で着れるのね。。。。
Posted by chiharumaru at 2011年01月18日 20:14
chiharumaruさん、こんばんは。

そうなんです、先生本当にすごいんです!

着物、着れますよ!
というか、元々は茶道を始めたきっかけも
何か着物を着て出来る習い事がしたかったから
始めたのですが、今ではどっぷりはまっています。
Posted by yukiko at 2011年01月18日 20:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
記事検索
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。