2010年11月20日

東城百合子先生の講演会。

今日は友人に誘ってもらい、初めて東城百合子先生の講演会へ。

最近なぜか私の周りで、東城先生の料理教室へ通っている
知り合いが多いことに気づき、ずっと気になっていたのです。

今回の講演会は年に一度の大きなものだということで
場所も明治神宮会館。

少し早目に家を出て、友人とランチした後にせっかくだから
明治神宮に参拝してから行こうということになりました。

お天気も良く、緑の中を歩いていると本当に気持ちよかったです。
ちょうど「七五三」のお参りをしている家族連れが沢山、
さらに結婚式も多い日だったようです。
私たちもしっかりお参りしてきました。

さて、本題の講演はとても考えさせられることばかりの
内容でした。
多分今の私にはとっても必要な内容で、この時期に
聞くようになっていたのではないかと思います。
細かく書いていたら大変なので、詳細は書きませんが
人生はうまく出来ていて、必要な時になるとその情報が
入ってくるようになっているのですね。
きっと私はこの日ここに来るように、導かれたとしか
思えません。

日が落ちるのが早くなり、会場を後にするころには
うす暗くなっていて良かったと思うくらい、
きっと私の目は少しの間腫れていたと思います。
年を重ねて、涙もろくなったな〜。

充実の一日でした。


posted by yukiko at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
記事検索
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。