2008年06月24日

そら豆きんとん

RIMG0093.JPG


季節的にぎりぎり、そら豆の和菓子です。

むいたそら豆を密煮にしてそのまま急冷し、裏ごしをすると
きれいな色の餡の出来上がり。
それをまた元のそら豆の形に成型すると、季節感漂う和菓子になります。

今回はどうしても色を生かすために「Kanbutsu cafe」で売られている
「一二三糖」という甘味を使いました。

端に写っているいるのは、「桃源餅」となずけられた葛のお菓子。
ごま豆腐の甘いバージョンですね。黒蜜とよく合います。

そして、やっぱりお抹茶と一緒に。


posted by yukiko at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 和の文化・和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
記事検索
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。